歯並びの悪さが可愛い風俗嬢。

先日遊ばせてもらった風俗嬢は、ちょっと歯並びが悪い子でした。風俗嬢って綺麗な歯並びの子が多いから、こういう子は珍しいんですよね。しかし、そのギャップが良かったです。キラキラした業界に見える風俗ですが、歯並びが悪い子とかもいるからこそ、きっと楽しめるんじゃないかな。その子は八重歯が前に出ていて、笑った時に見えるんですよね。八重歯の良さって、きっと男の人ならわかると思います。彼女の八重歯の魅力に、すっかりハマってしまいました。しかも、その子は歯並びの悪さを恥ずかしがるのではなく、思いっきり笑顔になるんですよね。その笑顔が可愛くて最高でした。風俗ってプレイの上手さとかも重要ですが、それよりもこういったキラキラした子が必要なんじゃないかな。僕は少なくとも、この子で満足できたし、この子が業界をあがるまで、ずっと使っていこうと思いました。ちょっとくらい欠点がある方が、女の子って可愛いんだろうなぁ。僕はそう思います。

営業中に風俗を使っています。

会社を「外回り行ってきます」と飛び出す僕。意気揚々と飛び出したかと思うと、そのまま風俗に向かう僕。最近はこんな生活を送っています。仕事なんて真面目にやればやるほど、痛い目を見るものですからね。あまり頑張っても良くないです。もちろん会社には「営業ダメでした」とか言って言い訳しています。そもそも、残業ばかりの会社で実績を残せって言われても、なかなか難しいものがありますよね。僕が使った風俗嬢は、「こんな昼間っからスーツで利用する人初めてかも」と驚いてました。「うん!仕事中だけど来ちゃった」と僕が言うと、「もっと真面目に働きなさい」って怒られましたよ。もちろん彼女はそのまま抜いてくれて、僕もヘトヘトになるくらい楽しませてもらいました。そのヘトヘト感が、会社への言い訳にもうまく機能しているんでうよね。定時後の営業の場合は、特に会社に言われることもないので、女遊びでもするのが最適ですよ。風俗はいつ使っても良いのです。