恋した気持ちを思い出した風俗。

恋をした時のドキドキ感って気持ち良いですよね。そんな新鮮な気持ちを思いださせてくれたのが風俗でした。僕は働きは始めてから、ずっと彼女ができなかったので、そういった気持ちになるのは久々のことだったのです。あの時のようなドキドキした気持ちを思い出して、風俗嬢に恋をしたような気分になりました。もちろん本当に恋をするということはありませんが、実際にドキドキしたのは事実です。プレイが気持ち良かったから、余計にそういった気持ちになったのかもしれませんね。プレイは彼女の独特のフェラと手コキが印象的で、とにかく気持ち良かったです。あんなに抜いてもらうのが気持ち良いなんて思ってませんでした。彼女がいたこともあったし、フェラも体験済みだったのですが、プロはやっぱり違いますね。風俗嬢の良さを知れたので、また機会があれば、使わせてもらいたいと思っています。次も色々と使わせてもらいと思っているし、また機会があれば使いたいです。

やる気のない風俗嬢はちょっとね。

開口一番で「はぁ」という大きなため息をする風俗嬢。「何かあったの?」と聞いても、彼女は何も答えてくれませんでした。僕に嫌気がさしているのか、それとも単純に元気がないのか。とにかくやる気がまったく感じられない風俗嬢でした。もちろんバリバリやる気を出せなんて思いませんが、やはりある程度は癒してもらいたいものですよね。全然癒してくれないから、僕自身驚きを隠せませんでした。正直な所、彼女たちって気分で働いていることが多くないでしょうか。働くことに対して、前向きな子もいれば、そうじゃない子もいる。きっとそれは個性とか性格とかによって変わるから仕方ないのですが、それでもやる気は全体的に出してもらいたいものです。結局風俗嬢とのプレイは楽しめずに、その日は終了してしまいました。なんとかフェラで抜いてもらっただけですね。次はもっとやる気がある子が相手だったら良いなぁ。まぁこういう子もたまにはいるってことです。しかたないことですね。